アトピー(アレルギー疾患)

  • アトピーとはアレルギー疾患の内の一つ
  • 乾いた慢性湿疹の症状
  • 小さな頃は湿ったほうな症状ですが、思春期の頃から乾燥した症状になる
  • 小さな頃は湿疹箇所より細菌感染をし、とびひになることもある

アトピー(アレルギー疾患)の原因

アトピーの一般的に言われる原因
  • 原因は解明されつつありますが、不明
  • 体内で何が起きているか、また、分類分けなどは進んでいるものの、根本的な原因は不明
  • ダニ、カビ、食べ物が関係している
  • 遺伝的要素
アトピー(アレルギー疾患)の無痛整体的な視点から見た原因
  • アレルギー疾患に限らず、原因は一つではありません。複数の要因が重なって出る症状です
  • 皮膚への症状は結果であって、何らかの原因で出ているものですので、症状を抑える塗り薬では根本解決になりません
  • 体の中のコントロールがうまくできていないということで、自律神経がうまく働いていないと考えます
  • 自律神経の異常により免疫反応が過剰に起こり、アトピー性皮膚炎では皮膚に症状を呈すると考えます
  • 自律神経の機能低下は多様な要因が考えられますが、頚部などの神経走行も悪影響を及ぼしていると考えます

アトピー(アレルギー疾患)へのアプローチ

  • 自律神経調整につきます
  • 頚部を中心に全身へのアプローチで自律神経調整をします

アトピー(アレルギー疾患)治療に際しての確認

.アトピー(アレルギー疾患)の無痛整体治療で気を付けたい点
  • アレルギー症状は急になくなったりしません。とても緩やかな変化になりますので、根気よく通っていただくことになります。
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう。

※すでに病院にかかられていると思いますので、引き続き病院での治療を続け、基本的に、病院の方針に従って下さい

アトピー・アレルギーのコラム

フォローする