痛みの複数化

痛みを複数持っている方が居られます。

痛みが一箇所でない人の傾向があります。

それは『治りにくい』ということ

それも当然です。

本来痛みは複数同時に出ることは稀です。

痛みに対処することなく、症状が軽くなったことを良い事に

更に無理のかかる今までと同じ生活を続けているのですから。。。

 

痛みはその他の体の部分にも悪影響を及ぼしますので、

あちこち痛みが出てきます。

 

痛みには順序がありますので、

一番痛い部分が痛く、それ以下の痛みはあまり感じません。

一番痛い部分の痛みが少しましになれば、

二番目に痛い場所が1番に繰り上がり

痛い場所が変わるという現象が起きます。

コメントは受け付けていません。