肩こりについて…もみほぐしの効果

筋肉を揉めば痛気持ちいいところは体の至る所にあります。

体はその場所にコリを感じていません。

肩こりは押して痛気持ちいいところで起きているのではない可能性が高いです。

前回のブログでの話題

『では、上手に揉めば肩こりが楽になるのはなぜ?』

下手に揉めばその場だけ気持ちいいだけです

この場合は、あえて与えた痛み、緊張からの開放による心身の安堵感です。

蚊に刺されて爪で十字にする程度のものです。

上手に揉む=筋肉がほぐれる(筋緊張がゆるむ)

と捉えると、

一つはその筋緊張が影響を及ぼしている周囲への違和感を緩和できたこと

一つは肩部周囲全体へのアプローチで、全体の筋緊張緩和ができ、異常箇所への負担が緩和されたこと

一つは筋緊張緩和と共に周囲の血流の増加による周囲組織の活性化

などが考えられます

なお、自己治癒力がまだまだ高い方はこの『上手な揉みほぐし』だけで症状の長期改善が可能と考えます。

ちなみに当院の無痛整体では『ほぐし』のイメージはないですが、筋緊張の緩和に対しての効果は十分に有ります。

フォローする