整体と睡眠と睡眠障害

痛みが現れた時、

特に慢性痛などは

その改善と睡眠には大きな関係があります。

簡単に言うと睡眠不足は痛みの改善の妨げになります。

人はいろんなバランスの上で健康を保っています。

その中でも、食事と睡眠は必要不可欠で、更には質を問われます。

睡眠については、本来ある程度コントロールできるはずなのですが、

いざ、睡眠障害になってしまうと、そこから抜け出すのが大変です。

そのために整体に来られる方がおられます。

多くの睡眠障害のきっかけは精神的なものになりますので、

原因の除去には関与できないのですが、

結果、体に起きている悪循環を起こす悪い変化については

改善にお役になてるものです。

(悪循環とはどういうものかといいますと、精神的ストレスで、頸部周囲に緊張が走りコリ、頭痛などを引き起こす→コリ、頭痛などで、倦怠感がつのり、睡眠が浅くなる→睡眠が浅いことが精神的にストレスとなり睡眠に対して意識が高くなり、余計に睡眠が浅くなる→精神的ストレスの要因が積み重なり肩こり、頭痛も悪化してくる…)

フォローする