免疫力について

免疫力についてメディアでも取り上げられることが増えました。
病気に対して大きく関与していることは明らかです。(ほとんどすべてに対して関与?)

当院に関係の高い『痛み』にかんしても例外ではありません。
免疫力は、病気ほどではありませんが、痛みに大きく関与しています
わかりやすく言うと≪免疫力低下→痛みが出やすい≫ということです。

病気ほどではない、大きく関与、ということを説明すると、
原因は『免疫力』ではなく、免疫力は痛みの増強に関与するということです。

原因はあくまでも体の器質的な不具合ということです。

日ごろ痛くない腰などが疲れた時や季節の変わり目に痛みが出るのはこの影響があります。

Posted on

仙腸関節と腰痛

仙腸関節という関節があります。
仙骨というしっぽにつながるお尻の真ん中の骨とお尻の骨である腸骨が構成する関節です。
その関節はそんなに動きませんが、ほんの少し動いてしまいます。
そのほんの少しの動きが痛みにつながるのです。

骨盤の後傾が常態化する現代人ですが、その後傾がくせもので、仙骨より腸骨のほうがより後傾してしまいます。
そうなると当然神経を刺激しますので痛みへとつながります。
坐骨神経痛と言われる症状の原因になる可能性もあります

Posted on

全身もみほぐし 60分 2980円 税別

全身もみほぐし 60分 2980円 税別 という看板を見るようになってずいぶん経った気がします。

マッサージ好きにはたまらない存在だともいます。

お手軽にマッサージを受けられる時代になったものです。

 

ただし技術は当然人それぞれ、上手い人もいれば、下手な人もいます。

センスのない下手な人にあたったものなら最悪です。

で、指名ということになるのでしょうが、指名料がかかります

 

例えば指名料200円+2980円+消費税=3329円…

 

では、例えばうちの和歌山の整体、一回3500円税込

価格差は…3500-3329=171円!!

 

171円差なのです。

確かに当院では時間を計って一時間なんてことはしませんが、

本当に体の調子を整えたり、痛みを軽減させたりというけっかがでていますし、

とっても心地よい施術なので、リラックス効果も、より高いと思います。

 

断然お得と思います

Posted on

真面目な人のからだは真面目?

絶対というわけではないですが、からだや動きに性格が現れます

 

頑固な性格の人はからだも頑固ですし、

あまり気にしない性格の人は痛みも出来くいです。

逆に神経質な(繊細な)かたは痛みが出やすかったりします。

 

日頃から気を使っている方は無意識に私の動きに合わせて整体の動きを手伝ってくれたりします。

 

良い、悪いではなく、性格は体に出ます。

 

ですので、○○○すぎる

例えば真面目すぎる

など、すぎた性格は

心身ともに損をしますので、自覚のある方は少し改善されたほうが良いかも…

 

 

Posted on

リラクゼーションと整体

当院の整体は無痛で、しかも揺らす、擦るなどリラクゼーションにつながる動作が多いです。

 

それはなぜかというと、痛みなどの症状改善と、自律神経が深く関係しているからです。

 

自律神経というと、交感神経と副交感神経ですが、

交感神経が優位の状態…つまり、興奮状態の時には体が治る作用はあまり働きません。

 

これは昔、狩猟、闘争などの時に交感神経が働いた流れで、

こんな時は動作が活発になりますが、活動にエネルギーを集中するため、

消化、休息、改善などの作用は後回しになります。

 

これとは反対で、副交感神経が優位の…つまり安らかな時、寝ている時、リラックスしている時は

体が回復する作用が大きく働いています。

 

整体施術の時に交感神経か優位のままでいると、回復の効果が低く、

体が変化を嫌いますので、なかなか根本的に治りません。

(大きな力で体を変化させると、その時には変化しますが、副交感神経優位の改善状態の時に元の状態に戻る可能性が大きくなります)

 

ですので、整体施術の時にも副交感神経優位の状態が理想で、

当院では、交感神経が優位になる『痛み』『緊張』などからできるだけ乖離するような手技を用いているのです。

 

いいかえれば、当院の整体は、リラクゼーションでもあるのです。

 

Posted on

変化について

人はなかなか変化を好みません

同じようなことを繰り返すほうがストレスがないからでしょう

ところがこのストレスのない状態が続くと

変化に弱いことになります。

更にはストレスがないこと自体がストレスになります。

 

ます、人として生活をしてくことで変化がないということはありえません

かならずある変化に対して免疫がなくあんることで、大きくストレスの掛かる状態になってしまいます。

 

また、人は潜在的にストレスがあることが前提に成り立っています。

ストレスが成長にもつながりますし、体の変化が体調のバランスを整える作用もあります。

 

変化の与えるドキドキ感はとても健康にとってプラスです。

変化が与えるストレスは決して悪いものではありませんが、あまりにもネガティブな変化は悪いストレスを与えることもあります。

 

 

Posted on

モートン神経症

色んな病名があるものです。

モートン神経症とは主に靴などの影響で神経絞扼をされ、足先の痛みを発するというもの。

まだ、治療をした事がないので何とも言えませんが、どうも何度か診たことがあると思います。

 

何度か診たことがあるというのは、病院では殆ど原因不明と言われてしまうようで、

その原因がわからないまま当院に来られて治療をしたという経緯になります。

 

少し治りにくかったと思いますが、当院の施術で改善したと記憶します。

病名はいろいろあれども、痛みの原因は似たようなものに集約されます

 

 

Posted on

ホームページリニューアルしました

ホームページリニューアルしました
基本的には以前のものと同じなのですが、
少しレイアウトを変えて見やすく考えてみました。
また、最近の時流で、スマートフォンに対応してみました。

Posted on

整体のキャンセル

整体をキャンセルされる方が居られます。

いろいろ事情がおありだと思うので仕方ないと思います。

できるだけお早めにご連絡下さい。

 

ただし、困るのはご連絡頂けない時です。

私なんかは性格上30分以上待ってしまいます。

まだかなーと言う気持ち、

道中なにかあったのかなー

と言う気持ち、

施術が気に食わなかったのかなーという気持ち…

 

痛みがなくなってしまって『もう行かなくても大丈夫』

というのが案外多いようです。

こんな時には特にですが、

本当のことを、ご連絡下さい。

 

施術が合わないと判断した時もそうです。

本当のことをお教え下さい。

 

そのほうがこちらもすっきりわかりやすくて良いです。

 

Posted on

不定愁訴の原因とは

不定愁訴の原因とは?

 

原因がわからないのが不定愁訴です。

一般的に原因といえばストレスでしょうか。

ですので、病院にかかるとするならば、

精神的なケアが出来る心療内科あたりになると思います。

 

さて、この考え方は正解と言えますが、

ストレスに関しては体に起こる症状のほとんど全てに

多かれ少なかれ関わっていることを考えると、

一概に改善に対して最短なイメージを持ちません。

 

ではストレス以外に、どのような原因で不定愁訴が起きるのか?

それは、それぞれの症状が起こる部位の周辺に従来から

異常箇所があったと考えます。

 

その異常箇所が、ストレスなどの要因で、自律神経調整の低下が起こり、

一気に発症したと考えられます。

当然、自律神経の状態は安定しないわけですので、

症状も安定しない事となるのです。

 

ですので、

治療するためには、ストレスの解消とともに、

各々の部位の異常箇所をそれぞれ改善させる必要があります。

Posted on