リラクゼーションと整体

当院の整体は無痛で、しかも揺らす、擦るなどリラクゼーションにつながる動作が多いです。

 

それはなぜかというと、痛みなどの症状改善と、自律神経が深く関係しているからです。

 

自律神経というと、交感神経と副交感神経ですが、

交感神経が優位の状態…つまり、興奮状態の時には体が治る作用はあまり働きません。

 

これは昔、狩猟、闘争などの時に交感神経が働いた流れで、

こんな時は動作が活発になりますが、活動にエネルギーを集中するため、

消化、休息、改善などの作用は後回しになります。

 

これとは反対で、副交感神経が優位の…つまり安らかな時、寝ている時、リラックスしている時は

体が回復する作用が大きく働いています。

 

整体施術の時に交感神経か優位のままでいると、回復の効果が低く、

体が変化を嫌いますので、なかなか根本的に治りません。

(大きな力で体を変化させると、その時には変化しますが、副交感神経優位の改善状態の時に元の状態に戻る可能性が大きくなります)

 

ですので、整体施術の時にも副交感神経優位の状態が理想で、

当院では、交感神経が優位になる『痛み』『緊張』などからできるだけ乖離するような手技を用いているのです。

 

いいかえれば、当院の整体は、リラクゼーションでもあるのです。

 

コメントは受け付けていません。