骨盤の歪みと仙骨の関係

おしりの骨、骨盤には、左右の骨『腸骨』と中央の骨『仙骨』があります。

骨盤の歪みにはこれらの骨の関節と全体の傾きが合わさっていますので、複雑になっています。

しかも長年にわたっての歪みの形成になりますので、簡単には治りませんし、目立った歪みを無理やり治しても、すぐに戻ってしまうということになります。

 

ではどうすればよいかというと、細かい補正を重ねることと、自身の日常生活を変える事になります。

前者は当院にちょくちょく通ってもらうことと、後者は思いついた時に姿勢を正したり、思いついた時に体を動かしたりなど、まずはこんな感じで始めてみたら良いと思います。

コメントは受け付けていません。