• 寝付けない
  • 途中で目が覚める
  • 早朝に起きてしまう
  • 眠りが浅い

など

不眠(睡眠障害)の原因

不眠(睡眠障害)の一般的に言われる原因
  • 呼吸疾患(睡眠時無呼吸症候群など)による不眠
  • 心疾患(狭心症など)による不眠
  • 内分泌代謝疾患(甲状腺機能亢進症など)による不眠
  • 神経症による不眠
不眠(睡眠障害)の無痛整体的な視点から見た原因
  • 精神的なもの(ストレス等)で自律神経の異常がある
  • 首周り、脊柱、胸郭あたりの歪み  etc.

不眠(睡眠障害)へのアプローチ

  • 筋緊張の緩和
  • 全身調整により、自律神経調整を行う
  • 頚椎、胸郭、胸椎などへのアプローチで呼吸の安定化

不眠(睡眠障害)治療に際しての確認

  • 全身施術により、自律神経に働きかけやすくなる
  • 自律神経への働きかけは不眠に対して必須です
  • うつと診断された方は、まず病院の治療を優先されたほうが良いです。また、重篤な症状の可能性もありますので病院での診断は行ってください
  • 睡眠時間が短い、朝早く起きてしまうというのは、個人差がありますので、しっかり睡眠が取れている感覚があればOKです
  • 不眠、睡眠障害については、薬物用法が主流です。どうしても薬に頼らざるを得ないことのあるかと思いますが、睡眠薬、抗うつ剤、など長期服用はお勧めできません
  • 当院での施術も選択肢の一つですが、日中体を動かすことや、何か夢中になれる趣味を持つなどの選択肢も重要かと思います
  • 当院の無痛整体療法は、体に余計な負担をかけることなく、体のバランスからのアプローチと、自律神経の調整による、精神的なアプローチの両面から治療を行いますので、高い確率で効果が期待できます。
  • 精神面での症状の可能性が高いので、ストレス解消法を見つけ出し、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう。

不眠(睡眠障害)のコラム

  • 整体と不眠 不眠にも 寝付きが悪い 眠りが浅い 全く眠れない な…
  • ためしてガッテン 睡眠 きょうはためしてガッテンで、睡眠をしていましたね…
  • 睡眠 人は必ず寝ます。寝られないと悩んでいる人の多くは…