原因不明の痛み

  • 体の変化(レントゲン、血液検査など)が微細で、病院などの診断により原因がはっきりしないもの

原因不明痛の原因

原因不明痛の一般的に言われる原因
  • 原因不明の痛みの原因とはおかしな話ですが、以下のように言われます
    • ストレス
    • 自律神経症状
    • 心因性(言葉は聞こえがいいですが『気のせい』です) etc.
原因不明痛の無痛整体的な視点から見た原因
  • 頸部椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、胸郭出口症候群や五十肩の前駆症状
  • 微細なズレだが、当人にとって大きなズレと感じる状態である
  • 筋肉の走行のズレ(正しい位置に筋肉がない)
  • 靭帯の緩み(医療機関での検査では見逃されやすい) etc.

※ストレスは上記の根本原因になり得ますので、解消は必要ですが、ストレスがなくなっても症状が残ることが多いです)

原因不明痛へのアプローチ

  • 痛みの直接的な原因を探しアプローチ
  • その周囲の悪影響を受けている部位の修正
  • 自律神経調整で、痛みの悪循環を断ち、再発しにくい体質を作る

原因不明痛治療に際しての確認

  • 病院にて原因不明といわれても、原因はあります
  • 原因不明かどうかは、当院にとってあまり関係ありません
  • 逆に思い込みがなく施術できるので素直な治療が出来ます
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう

※腫瘍など当院に不向きの原因が潜んでいる可能性もありますので、病院での診察は欠かさないでください

原因不明の痛みのコラム

  • 痛さ 常に痛いと人はその痛みに鈍感になります。 痛みは…
  • 自律神経について 自律神経の調整と言う記述がこのホームページには各…