頭痛(偏頭痛)

  • 症状は
    • 脈拍と同期して痛む頭痛
    • 重たさを伴う頭痛
    • 締付け感のある頭痛
  • 発症部位は
    • 左右片側の頭痛
    • 両側の頭痛
    • 限局的な頭痛
      • …など多種多様の痛みが頭部でおきます

頭痛の原因

  • 熱からの頭痛
  • 副鼻腔炎などの鼻からの頭痛
  • 中耳炎など耳からの頭痛
  • 乱視など目からの頭痛
  • 頭蓋内の腫瘍などからの頭痛
  • 血管拡張などによる頭痛
  • ストレスなど心因性の頭痛  etc.

上記のようなことで頭痛は発生しますが、病院にて、ストレスや肩こりからの頭痛と言われた場合には

  • 首まわり(頚椎及び頚肩部の筋肉)の異常

が考えられます。

頭痛へのアプローチ

  • 頚部周囲へのアプローチ
    • 筋緊張緩和(これだけで頭痛が軽減されることも多いです)
    • 頚椎の歪みの矯正
  • 全身調整
    • 自律神経調整を含め、再発しにくい状態を作ります

頭痛治療に際しての確認

頭痛は自律神経が大きく関与します
  • 関節が痛い場合と違い、痛みが取れにくいのが頭痛です。(当面痛みが解消することは多いですが、再発しやすい)特に最初のうちは通っていただきたいです。
  • 精神的に滅入ることも多いですので、症状の改善を優先いたします。
全身施術する理由
  • 全身施術により、自律神経に働きかけやすくなる
  • 自律神経と骨格調整を同時に行うことで、再発しにくい状態を作りやすい etc.
その他気を付けたい点
  • 脳の障害など重篤な可能性もありますので、まずは病院にてMRIなど精密検査をおすすめします。
  • 薬の服用は否定しませんが、当院の治療との併用時には頭痛予防の意味での服用は控えたほうが良いです。
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう。
  • 頚部の外傷等で発症した頭痛も同様な考え方で治療を進めます。

頭痛のコラム

フォローする