原因不明の痛み

  • 体の変化(レントゲン、血液検査など)が微細で、病院などの診断により原因がはっきりしないもの

原因不明痛の原因

原因不明痛の一般的に言われる原因
  • 原因不明の痛みの原因とはおかしな話ですが、以下のように言われます
    • ストレス
    • 自律神経症状
    • 心因性(言葉は聞こえがいいですが『気のせい』です) etc.
原因不明痛の無痛整体的な視点から見た原因
  • 頸部椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、胸郭出口症候群や五十肩の前駆症状
  • 微細なズレだが、当人にとって大きなズレと感じる状態である
  • 筋肉の走行のズレ(正しい位置に筋肉がない)
  • 靭帯の緩み(医療機関での検査では見逃されやすい) etc.

※ストレスは上記の根本原因になり得ますので、解消は必要ですが、ストレスがなくなっても症状が残ることが多いです)

原因不明痛へのアプローチ

  • 痛みの直接的な原因を探しアプローチ
  • その周囲の悪影響を受けている部位の修正
  • 自律神経調整で、痛みの悪循環を断ち、再発しにくい体質を作る

原因不明痛治療に際しての確認

  • 病院にて原因不明といわれても、原因はあります
  • 原因不明かどうかは、当院にとってあまり関係ありません
  • 逆に思い込みがなく施術できるので素直な治療が出来ます
  • 生活環境においても改善の速度に大きく影響を与えますので、無理をせず一緒に改善に向けがんばりましょう

※腫瘍など当院に不向きの原因が潜んでいる可能性もありますので、病院での診察は欠かさないでください

原因不明の痛みのコラム

  • 痛さ 常に痛いと人はその痛みに鈍感になります。 痛みは…
  • 自律神経について 自律神経の調整と言う記述がこのホームページには各…

原因不明の痛み

免疫力について

免疫力、自律神経など痛みに関わっています。痛みの仕組みを理解し、痛みと向き合いましょう。
原因不明の痛み

休みの日に症状が改善する人、悪化する人

休みの日にあなたの症状は悪化しますか?少しマシになりますか? 本来、歪みの状態が一日にして悪化、改善することはありませんので、 自律神経の作用ということになります。 休みの日に痛みが改善する人。 これは日頃よ...
原因不明の痛み

真面目な人のからだは真面目?

絶対というわけではないですが、からだや動きに性格が現れます 頑固な性格の人はからだも頑固ですし、 あまり気にしない性格の人は痛みも出来くいです。 逆に神経質な(繊細な)かたは痛みが出やすかったりします。 ...
原因不明の痛み

痛みの複数化

痛みを複数持っている方が居られます。 痛みが一箇所でない人の傾向があります。 それは『治りにくい』ということ それも当然です。 本来痛みは複数同時に出ることは稀です。 痛みに対処することなく、症状が軽くなったこ...
原因不明の痛み

モートン神経症

色んな病名があるものです。 モートン神経症とは主に靴などの影響で神経絞扼をされ、足先の痛みを発するというもの。 まだ、治療をした事がないので何とも言えませんが、どうも何度か診たことがあると思います。 何度か診たこと...
原因不明の痛み

不定愁訴の原因とは

不定愁訴の原因とは?原因がわからないのが不定愁訴です。一般的に原因といえばストレスでしょうか。ですので、病院にかかるとするならば、精神的なケアが出来る心療内科あたりになると思います。さて、この考え方は正解と言えますが、ストレスに関しては体...
原因不明の痛み

痛みと不規則な生活

規則正しい生活は健康的なイメージをすると思います。そのイメージとは本当に世界共通の認識で、誰彼なく教わったということもありますが、少し体調を崩すと、自然に規則正しい生活に戻そうとするものです。(体調を崩しても不規則な生活を続けるのは、環境...
原因不明の痛み

痛みの度合いと体調

以前にも書いたことがありますが、人の感覚などのコントロールは『抑える』事が多いのです。アレルギーも過剰反応といいますが、過剰反応ではなく抑制機能の低下が原因と考えます。さて、感覚器についても同じことが言えます。痛みについても抑制機能が常に...