ホームページへようこそ
安心の無痛整体
和泉市、紀の川市・整体のご案内
あなたは『安心して整体院に行けますか?』
『心地よい整体と痛い整体、どちらがいいですか?』
『効果の長続きする整体はいかがですか?』

つじ自然整術院の『無痛ゆらし整体』で、安心、安全、効果の高い整体を一度ご体験下さい

※はじめての方はここをクリック 『5分でわかる・無痛整体!!』

無痛整体コラム
  • このページはブログ形式で書かれたコラム記事のページです。
  • 整体にご興味がございましたら、上部にあるメニューからお入りください。

寝腰(起床時の腰痛)と整体

起床時の腰痛のことを、俗に『寝腰』というようです。

腰痛持ちの多くがこの寝腰に悩んでいます。

さて、その原因ですが、巷では多くの原因が言われています。

そのなかで寝具を言う方が居られますが、

寝具は原因の可能性は低く、要因の可能性があります。

その証拠に、腰が健全な方が、ふわふわの布団に寝たからと言って、そうそう腰痛になりませんし、

寝腰の人が寝具を変えたからと言って、カンタンに寝腰がなくなるものでもありません。

もともと別の要因で腰に不具合がある人が、寝腰になるのです。

なので、腰痛の治療が寝腰の改善の近道なのです。

(ただ、寝具にて痛みの程度が変わることはあります)

 

さて、ではなぜ起床時に痛みがあり、そのうちに軽くなってしまうのか。

それは、寝ている間、人の筋肉は当然休んでいます。

筋肉が休むというとイメージ的フニャッとしている状態を想像するかもしれませんが、

あまりにも長時間動作がないため、柔軟性が無くなり強ばってしまいます。

なので、収縮状態と同様の状態になり、腰部などの障害部が痛みます。

(脊椎椎間が狭くなり、神経を圧迫するなど)

動き出すと痛みが取れてくるのは、

筋緊張ながほぐれるのと、血流が変わることによるものです。

 

※ただし、寝具があまりにもひどいものならば、腰痛に限らず色んな病気の原因になりますので、

少し固めの寝具を選ぶとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました